忍者ブログ

[PR]

2017年11月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ更新停止について

2011年10月27日
色々なことに手を出しすぎて、ブログ更新がままならなくなってきたので更新を半永久的に停止することにしました。
一応ツイッターや生放送でポケモンの話題が出てるので、生存確認はそちらの方でお願いします

森チャットはもちろん今までどおりご利用できるのでご安心くださいませー
でわ皆様いつの日か
PR

生放送「お知らせ」について

2011年09月26日
生放送を見た方にご連絡します。生放送で色々言いましたが
その後当事者と話した結果、今回「は」何もなしという結果になりました。

当事者の方が、この件について何かやられると少なからず話題になり、逆に迷惑になる
とのことなので、このような結果にさせていただきました。
皆様には混乱を招き、誠に申し訳ありませんでした。

ただ、今回「森チャットの住人が荒らしに近い行為をする」という事に関して
管理者である私が何も対処をしないということはありえないので、ご連絡させていただきます。

森チャット以外の場所で、関係ないのに森の身内ネタで盛り上がる行為は荒らし以外の何物でもありません。
次にもしもこのようなことがあった場合は「森チャットの閉鎖」という処置をとらせていただきますので
各自ネチケットをもって発言をしてください。

第三回ハガネ杯をやるみたいですよ

2011年09月08日
このたびハガネさんが独自にブログを作成し、
大会などを運営する場を設けてわんさかやろうと企てております。

そして、どうやら第三回ハガネ杯をやろうと考えてるみたいですよ。
全く・・・けしかる。

というわけで、気になる方はどうぞこちらからブログに訪問してみてくださいませー。

という、宣伝でした!

第三回 ぽぷらの森交流会  ~第二回ハガネ杯~ について

2011年07月24日
 ★【大会要項】
 
<開催日時>
・大会告知:7月23日
・チームエントリー期間:本日から7月31日まで(締め切り時間22:00まで)
・交流戦開催日:8月6日・7日 午後9時より開催。
※午後9時からチームごとに点呼を行いますので、参加選手は遅れないように注意してください。
 
<大会開催場所>
・ぽぷらの森チャット:http://popurawood.chatx.whocares.jp/(対戦会場)
・サントスさんのチャット:http://chat.kanichat.com/chat?roomid=sanchat(結果報告会場)
 
※参加者は森チャットに入室するときに、自分のフレンドコードを名前の横に記載しておくこと。
 記載例 ○○○【フレンドコード】
 この二つを開いて、森チャットメインで待機しておいてください。
 
<参加条件>
・Wi-fi環境が整っていること。
・8月6日・7日の二日間に参加できること。
・スカイプが使用できる方(エントリーチームリーダーに必須、ランダム枠参加者)
・ランダム枠でエントリーされる方でスカイプが使用出来ない方は、エントリーされるときに
 管理人宛にメールアドレスを記載してください。(下記のランダム枠参照)
・特例として、PCがない方は連絡手段としてチャットのPMを使うことにします。
※運営にスカイプコンタクトを取っている方は記載しなくても大丈夫です。
 
<内容>
・今回の交流戦は、1チーム3人によるチームトーナメントです。
・参加枠にはチームエントリー枠とランダム枠の二つの形式で行っていきます。
・8月6日ブロック予選 8月7日に決勝ブロックの予定で行っていこうと思います。
・前回参加された方は前回の同じメンバーで極力チームを組まないようにお願いします。
 
・チームエントリー枠について
 チームのエントリーをされる方々は、7月31日までにチーム名とリーダーを決めて
 参加枠に記載してください。
 また、リーダーになられる方は 名前の前に●を付けてメンバー記載してください。
 記載例 ●リーダーの名前(フレコ)チームメンバーの名前(フレコ) 大会について一言
 
・ランダム枠について
 今回はランダム枠というのを設けます。
 この枠は、誰と組んでもOKの方がエントリーし、運営がランダムでメンバーを選出しチームを構成します。
 ランダムチームのリーダーはこちらが決めま、そのリーダー名をチーム名にします。
 ランダム枠でエントリーされる方はスカイプID、もしくは管理人宛のメールアドレス
 を忘れずに記載してください。
 記載例 ○○○(スカイプIDorメールアドレス)(フレコ)
 
※運営にスカイプコンタクトを取っている方は記載しなくても大丈夫です。
 もし、チームリーダーを各自で決めたい場合はリーダーを決めて報告してください。
 すぐに決まらない場合はチーム内で会話をして8月3日までにリーダーを
 決定して報告すること。
 
・チームエントリー締め切りの7月31日にはエントリーチームの確定 
 8月1日の夜にはランダム枠のチーム分けの報告をいたしますのでブログを確認してください。
 
※リーダーの方には、運営側として参加し、チームに対して通知などをすることと、
 当日の結果報告や対戦の管理をすることがありますので、よく話し合って決めてください。
 
 
▲【対戦ルール】
<レギュレーション>
①フラットルール、ミラクルシューターなし。見せ合い63.道具、ポケモンの重複禁止。

②1試合毎のPT変更は自由です。(ただし、回線不良による再試合では不可)

③催眠技は有り(詳しくは下をお読みください)
【催眠技についての詳細】
・今回、原則的には「相手の場に同時に2体以上の被催眠状態のポケモンがいてはいけない」
というルールです。かつ、「相手の場に行動できるポケモンが1体の時に催眠技を使用すること」
を禁止します
 
・技「ねむる」・「ゆびをふる」・「ねこのて」・「マジックコート」
特性「ほうし」・「マジックミラー」・「しぜんかいふく」について
技「ねむる」を使用したポケモン、および技「マジックコート」や特性「マジックミラー」により
ねむり状態になっているポケモンは特例として以下の様に扱います。
上の状態になっているポケモンが1体いる状況で、残りの瀕死でないポケモンが2体の場合は催眠可。
同じく上の状態のポケモンが1体いる状況で、残りの瀕死でないポケモンが1体の場合は催眠不可。
更に、上の状態のポケモンが2体いる状況でも催眠不可とします。
 
・技「ゆびをふる」や「ねこのて」によりねむり状態になっているポケモン、
および特性「ほうし」により催眠状態になったポケモンは、特例として以下の様に扱います。
例として、相手の場に該当するポケモンがいる時、催眠技の使用は禁止です。
ですが、相手の場に催眠状態のポケモンがいる時、該当する特性や技により
ねむり状態になることについては問題ありません。
つまり、該当する技と特性により偶発的に被催眠状態のポケモンが
同時に2体以上生まれることは問題ないですが、該当する技と特性により
被催眠状態になっているポケモンがいる中で催眠技を使用してはいけません。
 
・特性「しぜんかいふく」については、そのポケモンの被催眠状態が解けている事が
バトル中に確認できるまでは被催眠状態として扱ってください。
状況から確実に特性がしぜんかいふくであり、被催眠状態ではなくなっていると判断できるまでは
催眠技の使用は禁止です。
 
以上のルールで催眠使用許可を定義します。宜しくお願いします。
 
④勝利条件について
-1  天候ダメージによる同ターン終了は天候変化を起こしたほうの勝ち。
 
-2 ゴツメ・鉄のトゲについては基本的に終了時の表記通り解決する
 
-3  反動ダメージ系は打ったほうの勝ち。自爆系は打った方の負け。
 
 
⑤合計種族値580以上600以下のポケモン(制限ポケモン)は一体までとする。601以上は使用禁止。
※ただしケッキング・レジギガスは除外とし、この二体は制限ポケモン扱いとして使用できる者とする

⑥改造ポケモンは使用禁止です。
 
<対戦注意事項>
・回線不良でエラーの場合は再現が可能なら再現を行い、そこから対戦を再開する。
 再現不可の場合は話し合いをし、無理ならば最初から行う。
・どうしても、対戦者同士で解決できない場合は運営を呼んで話し合いをする。
 
<結果報告について>
・対戦結果の報告は、対戦の勝者がサントスさんのチャットにて行います。http://chat.kanichat.com/chat?roomid=sanchat
 BVは勝者が送りますが、BVはお互いに保存をしていてください。
 報告は○勝者VS敗者× ポケモン残数 BVの形で記載してください。
 記載例○ 勝者名VS敗者名 × 1-0【ポケモンの残数】 BV○○○ー○○○○ー○○○○
 
◆【大会注意点】
・参加申し込みしてから、都合が悪くなった場合は早めにブログにてコメントしてください。
・ランダム枠で参加される方はチームリーダーとの連絡を大会が始まるまで行ってください。
・フレコが大会までに変わってしまった場合は、運営にご連絡してください。
※チームメンバーが一人でも当日都合が悪くなり参加できなかった時点で、そのチームの大会参加は棄権扱いになりますので
 注意してください。
 
 
■終わりに
 上記の内容を見て、参加を希望される方々はエントリー受付期間が始まりましたら参加申し込みをしてください。
 また、上記の内容に対して質問がある場合はお書きください。
 
★運営
ハガネ(主催者) チトセアメ 

ランダム対戦その15

2011年07月22日


ユレイドルはきっといつかどこかで活躍の場ができると信じています。

 | HOME | 次のページ »