忍者ブログ

[PR]

2017年07月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全国図鑑NO.224『オクタン』

2011年01月22日
p013
オクたん。

記念すべきジョウト四体目はオクタンです。
当初、氷使いとしてノコッチが採用されたが
シャドボの方がふぶきより安定するという理由で
ジョウトメンバー(カントーもだけど)は慢性的な
氷不足に陥っていた。そこで、ジョウトで何か良い冷凍持ちはいないのかと
募集した所、オクタンに白羽の矢が立った。でもこのオクタン
結局れいとうビームおぼえてないというね。どうしよう。氷マジでないよ…

さて、このオクタンの型はというと
「タイプ破壊型」

みずびたしにより、相手のタイプを変更し
くさ・でんきを抜群で与えられるようにすること
そして、相手のメインウェポンを不一致にすることで
受けをしやすくすることができます。
簡単に言えば、メインウェポンの威力が3分の2になります。

そしてオクタン自身が抜群を与えられるように
サブウェポンにエナジーボールを採用。
チャージビームはこの型には相性が悪いと思ったので
エナボにしました。
オクタンはこうげき=とくこうなので
物理技であるタネマシンガンの方が優秀といえば優秀です。
とくせいスナイパーによる急所ねらいの期待値が高いと言うこと
タスキを潰せると言うことに関しては、タネマシンガンの方が優秀です。
平均威力もエナボとそんなに変わらないですし。
しかし、タネマシンガンを採用すると、物理型にしなくてはいけない。
水技はとくしゅの方が優秀なので、結局特殊技であるエナボを採用しました。

そしてメインウェポンはねっとう。私の大好きなねっとうです。
やけどを狙えるのが大きい所。オクタンは耐久がイマイチなので
交換先にプレッシャーを与えられるこの技を採用しました。
どっちにしてもドロポンおぼえないから、なみのりまでなんですよねオクタン…
だったらねっとうの方が追加効果も狙えていいんじゃないかと。

そして補助技にでんじは
オクタンはすばやさが45と、遅めなので
麻痺を撒いて優位に立つことも重要だったりします。
後続へのサポート、自分が優位に立ち回れる、等
オクタンのでんじははなかなか優秀です。
ちくでん・ひらいしん・でんきエンジン等に気をつければ
優秀な麻痺撒きサポーターなのがオクタンです。

せいかくはひかえめでHC振りです。あとは個体値を見てDに6振り。
H振りをすれば、とくこう110の不一致10まんを耐えることができます。
後出しサンダースにみずびたしをすれば、耐えられるという計算。
まぁ、でっていう?って感じですがw
不足の10まんなら大体は耐えられると思います。
そしてオクタンの火力は105なのでC振りしないと威力不足です。
てかC振りしても威力不足です。
足りない火力はスナイパー&ピントレンズでカバーします。
急所当たったこと、一回もないけどね。

なかなか満足のいく育成になりました。
というわけで
オクタンの考察、終了!!
PR

全国図鑑NO.189『ワタッコ』

2011年01月11日
p011
オワタッコ。

ナットレイと交換して貰ったよ。

さて、このワタッコもデンリュウと同じくHGSSから連れてきました。
よって個体値はすばやさ以外適当、努力値も255振りです^^;

ワタッコは「みがやど」や、「ねむりとんぼ」のサポートが基本ですが
私の型は
「舞い型」
ロマン型らしいです。
無双型と言えなくもないですが、ぶっちゃけワタッコで無双は厳しいですw

じめん・くさ・みず・かくとうなどの技に後出しして
アンコからのつるまい、そこから攻撃して
流し、もしくは潰しをします。
私のポケモンにしては珍しく役割がしっかりしているポケモンですwww

よって技構成はアンコールつるぎのまいは確定
後は攻撃わざとして、メインウェポンかつみず・じめんにささるタネばくだん
もう一つ、メインウェポンかつくさ・かくとうにささるアクロバットを選びました。
とんぼがえりも候補としてありますが、かくとうを狩ることが出来なくなります。
パーティと要相談ですね^^;
つるまい積めばこうげき種族値は、性格補正なし160相当。けっこう潰しが効きます。
弱点を持っていて、向かってきそうなポケモンにはアンコール、そこからつるぎのまい
ワタッコに対して決定打がないようなポケモンは、逃げると読んでつるぎのまい
安定したポケモンに出せば、つるぎのまいを積む機会は結構あります。

せいかくはようきでAS振りです。
ワタッコはすばやさ110なので最速じゃないとキツイです。
最速でもキツイけどね…
Aに振るのと振らないのでは、つるぎのまいを積んだときの実数値は単純に64変わります。
基本つるぎのまいを前提に繰り出すので、A振りします。耐久振ってもHくらいじゃたいして耐えません。

持ち物はオボンのみ
これで繰り出し性能をちょっとでも高めます。
かくとうに後出し→アンコール→オボン発動→つるぎのまいorアクロバットアクロバット
と言う流れが基本的に起こります。
オボンにより先制打たれても大丈夫になったりするので、結構安心して舞うことが出来ますw
ふいうちとかこおりのつぶては無理だけど…

さて、説明オワタッコ。いつもより短いですね。
だって、動画でガッツリ説明したんですもの…

と言うわけで
ワタッコの考察、終了!!


全国図鑑NO.181『デンリュウ』

2011年01月05日
p009
アタイはデンリュウ。でんきのドラゴンさ!!

ミカンちゃんからアカリちゃんを奪ってしまいました^0^

さて、このデンリュウ
HGSS時代に育てたポケモンです。その頃の私は、ガチ育成をしていなかったので
個体値がそんなに高くなかったり、努力値も255振りされていたりしますw
HGSSからずっと共に戦ってきたので、愛着が沸いて育てなおす気がしないポケモンだったりします。

そんなデンリュウの型は
『ごまかし型』
リフレクターひかりのかべを貼ることによって、味方の役割を
強行的に遂行させることが出来ます。
(例として:サンドパンでマニュを突破、ロズレイドで特殊氷受けetc)
要するに壁張りサポーターです。


デンリュウはHGSSの遺伝もしくはPDWでリフレクターをおぼえられます。
そしてわざマシンでひかりのかべをおぼえます。
攻撃技は一致技からほうでんを選択。麻痺狙いです。
でんじはは確実に麻痺らせられるからそっちのがいいのでは?
と思うかも知れませんが、技スぺが足りません。
残り二つの技スぺに、両方でんきタイプを入れたら
じめんで完璧に止まります。
よって、攻撃と麻痺狙いを兼用できるほうでんを選択しました。
直接攻撃をしてくるポケモンに対しては、ほうでん+せいでんきで
51%の確率で麻痺らせられます。なかなかな期待値。
そしてサブウェポンとしてきあいだまを選択。
とくこう無振りなので効果力技を選択しました。
ゴルーグを意識するなら、めざパ氷でもいいのですが
いかんせん火力不足です。どんなタイプの技にも出来るけど
威力が70までしかいかないのがめざパ
めざパは万能な技じゃないんですよね。どちらかというと微妙な技かも知れ(ry
C振りするならめざパはアリですが、そもそもこの方の役割を遂行するなら
C無振り推奨です。無振りとは言えとくこう種族値115。
それなりのダメージを与えられます。

というわけで努力値はHB振り。理由は本当にじしんが飛んできやすいからw
性格はずぶとい。とにかく防御を上げますw
それによって、意地っ張りA振りガブの一致じしんを確定耐えします。
ようするに、初手で出せばきゅうしょにでも当たらない限り、
ほとんど全ての物理攻撃を1撃耐えてくれます。
(例外をあげるなら、たまガブはちまきガブや、ジュエル一致じしん等)
そこからの壁張り。完全に味方のサポートになりますが、
バンギなどには壁貼って更にきあいだまをお見舞いするくらいの余裕がありますwww
また、特殊耐久もそれなりにあります。H振り+とくぼう種族値90ですからね。

持ち物はひかりのねんど、デンリュウはねむるくらいしか再生技がないので
再び壁を貼るのは難しいです。すこしでも壁の恩恵を受けられるように、ひかりのねんどを持たせました。
これによって、普段は耐久がないためイマイチ活躍できないパーティも、
輝ける機会が増えるんですよwww
マイナーパーティを作るなら
誤魔化しパーティが結構使いやすいです。
ガチパで壁を貼られると、極悪な事になりますwww
注意点はかわらわり、特性すりぬけですね。
急所は貼ろうが貼るまいが出たら終わりだし…

と言うわけで
デンリュウの考察、終了!!

全国図鑑NO.206『ノコッチ』

2010年12月29日
p008
運ゲの天使光臨。

ノコッチでまひるみしないとかバカなの?

と言うわけでジョウト編最初のポケモンはノコッチです。
ノコッチを使える型にするなら、へびにらみorでんじはからのずつきいわなだれ
というものがあるのですが…
それ以外で、何かノコッチに使い道がないかな…と思って作った型が
今回のノコッチです^^;


そんなノコッチの型は
「運ゲ型」
まぁ、技やもちもの見ればわかると思いますが
かなり運に左右される型です。


まず、必須技がとぐろをまく
何故かと言いますと、これがないとハピナスの劣化になります。
まぁ、物理耐久が違いますけど…それでもね…。
とぐろを巻くことにより、攻撃技の命中率を安定させ、
物理耐久を上げることができます。
積む機会は、正直読みが必要ですね…

そして、とぐろを巻くとどうしてもダメージが重なるので
回復技としてはねやすめ。ノコッチはひこうタイプではないので
ノーリスクではねやすめをする事が出来ます。(そもそもすばやさ遅いけど…)

以下は候補から選択した技です。
だいもんじ
攻撃技。これはほぼ必須かも知れません。
ノコッチの火力は正直言って低いので、高威力の技でないと
ダメージに期待が持てないです。
てか、高威力の技でもダメージに期待が持てないです。
なので、その中でも命中85%のだいもんじを選択しました。
とぐろ巻けば100%になりますしね。(性格には113%。粉持ちにも安定して当たる数値です。)
まかなくてもそれなりの安定力がある技なので、採用しました。
あとはハッサムやナットレイに対してプレッシャーをかけることが出来ます。
ついでにてんのめぐみによる2割やけどもオイシイです。

ふぶき
私はこれを入れてます。氷狙い、ドラゴン殺しが主な理由です。
ウチのチームに、氷技使うポケモンがいないってのが一番の理由ですけど^^;
これを入れるなら、もう一つの技は命中100%技が良いのですが…
とぐろをまくの恩恵があまりなくなってしまうので…難しいところです。

そして以下は候補技。お好みで入れても良いと思った技です。
かみなり
でんじは代わりに打ちます。とぐろを一回巻けば命中91%
てんのめぐみで麻痺率6割。先手を取りたい方にはオススメ。
受けとして出てくるみずタイプを流すことが出来るのも利点です。
そしてなによりPPが他の高威力技よりも多いので、PP切れの心配を
あまりしなくて良い所が利点。

シャドーボール
安定の100%技。4割でとくぼうを下げるので、ノコッチの足りない火力を
補うことが出来ます。…でもぶっちゃけ、そんなに攻撃できる機会がないのが
現実…ゴーストに対して抜群なので、進化サマヨ、ヨノワール、耐久ゲンガー等を
流せるのも利点ですね。進化ポリ2はどうしようもないのですが…

ずつき
とぐろをまくの恩恵を完全に受けることが出来る技です。
無振りとは言え、とぐろを巻けばそれなりの(ホントにそれなりの)火力になります。
せんせいのツメからのずつきでてんのめぐみの恩恵も受けられますwww
これを入れるなら、もう一つの技は必然的にかみなりでんじはへびにらみになりますね。
ぶっちゃけまひるみ型になっちゃいます。でも正直一番良い型なのかも…
ずつきのかわりにいわなだれでも可。


努力値はC252、D252、H6です。
とぐろをまくからの両受けです。
デンリュウを物理受けにしているので
ノコッチは特殊受けにしたという、
至極単純な理由。
この振り方をした結果、案外耐えたり、案外耐えなかったりして
よく解らない耐久になりました。
ただ、だいたいのポケモンの不一致きあいだまは確実に耐えます。
本当はHに振りたかったのですが、ノコッチの火力では
振らないと使い物にならないのでC振りです。
サポーターとして使うのであればH振りでも良いと思うのですがね…
それこそ「とぐろどくどくはねやすめ」みたいな戦法であれば…。


持ち物は「せんせいのツメ」です。
運ゲ型なら、もちものも運ゲ仕様にしてやろう。
そんな単純な理由でせんせいのツメになりました^^;
しかし意外と発動するので、意外と使えます。
今までせんせいのツメなんて持たせたことなかったのですけど
面白いっちゃ面白いアイテムですねw
運ゲが嫌いな方には嫌われるアイテムですが…


サポート系のポケモンや特殊型を、積みの起点にすることで
それなりに仕事をしてくれるポケモンです。

と言うわけで
ノコッチの考察、終了!!

全国図鑑NO.071『ウツボット』

2010年12月18日
p007
我は草の王、ウツボットぞ…

と言うわけでカントー編最後のポケモンは
我らが草タイプ、ウツボットです。
物理・特殊共に高い火力を持っており
攻撃技も物理・特殊共に豊富。
つるぎのまいも覚えられるので
両刀にもできます。
さらにふいうちを覚えるので
つるぎのまいとの相性も抜群!
そしてくさタイプのうまみである、
優秀なサポート技も取りそろえております。
なかでもねむりごなアンコールいえきなどが代表的ですね。

…攻撃面だけ言うとかなり優秀ですよね。
しかし、耐久は紙。すばやさも70と微妙…
味方のサポートなしではあばれる機会はほぼ皆無でしょう。
しかしそこはウツボット。上手く立ち回ればかなり仕事をします。

そんな私のウツボットは
晴れウェザボ型。
晴れさせて、受けに来たくさやはがねタイプをウェザーボール炎でうち倒すという型です。
にほんばれからのようりょくそもオイシイですしね。
キュウコンとのラインもなかなかです。
あと、ウェザボのお陰で一応サンドパンともラインが繋げます。
すなあらしからのウェザボ岩
…使う機会はほとんどないでしょうね…www
あとはウツボットのメインウェポン、リーフストーム
特殊型にするならコレは外せないです。
にほんばれならソラビがいいのでは?と思われた方もいるかも知れませんが
そうすると、にほんばれを打たないと、全く攻撃が出来ない型になってしまうのですよ。
対人戦で、自分で晴れさせてソラビを打つ暇はありません。ほぼありません。
それに、リフストの方が初撃の威力が高いしね…。
あと一つはアンコールを入れようと思っていたのですが…
残念ながらウェザボアンコを同時遺伝出来ないんですよ…ウツボット
そこで技スぺがぽっかり一個空いてしまったんです。
リフレクターを入れてましたが、使う暇がありませんでした。
だからどろぼうを入れてみました。
結局使う暇がありませんでした。
何か良い技あったらご一報下さいませ。
(まぁ、ふいうち辺りが妥当でしょうけど、正直育てなおすのめんどくs… )

努力値はC252、H144、S92です。
ようりょくそ状態で最速130族抜き抜き抜き抜き調整ですww
残りはHPに144。Hに144振ると、ようきA振りガブのげきりん
一撃耐えます。H・Bの個体値がVのときだけどね…
どっちにしても低乱数一撃なので、抜群が来なければ
そこそこの耐久になります。

そして持ち物はくさのジュエル。
しろいハーブにしようと思ったのですが、
なんかイマイチな気がしたので、というかBP稼ぎが面倒だったので
火力増強にジュエルを使用。
実はジュエル使用時リーフストーム
無振りガブリアスを中乱数一撃で落とせます。
その程度の火力を持っていますw
ドロポンみたいに天候変化で火力が上がらないのが悔やまれます…
みずは優遇されすぎでしょ!くさにわけなさいよ!くさに!!

普通に火力が高いので、すばやさは遅いですが
アタッカーとして立ち回れる機会が多いです。

と言うわけで
ウツボットの考察、終了!!